スマホの「防災アプリ」、ゲリラ豪雨警報の精度が上がっています。

今日はとっても暑くて良い天気でした。
私のスマホには「防災アプリ」が入っています。
ゲリラ豪雨が来る前に、防災アプリが鳴ります。

スマートフォン

今日も、夕方防災アプリが鳴りました。
あと数分したら、すごい雨降っちゃうからね~と言ってきます。
でも、とっても良い天気で。
ホント?
って思っていました。

そしたら、防災アプリの予想時間ピッタリにドッカンと雷が鳴りました。
すごいなぁ、防災アプリ。
そして、少ししたら大粒の雨。
気づいたら、ものすごい雨が降り始めました。

もう、最近こんなのばっかりです。
梅雨ってシトシト一日中雨が降るものじゃなかったの?
最近は、晴れてて、突然雷が鳴って大雨のパターンばっかりです。

今日も、ドッカン、ドッカン雷鳴りまくっていました。
そして、傘が全く役立たないくらいの大雨。
通り雨ってちょっと待ったら止むイメージですが、最近のゲリラ豪雨は長いのも特徴。
1時間以上降り続くこともあります。

今日は運の悪い事に外でゲリラ豪雨に合ってしまいました。
折りたたみ傘は持っていましたが、全然役に立たず。
近くにロフトがあったので、ロフトを1階から最上階までくまなくブラブラして時間をつぶしたのに、まだ雨は降り続いていました。

仕方が無いので2周目。
そしたら、やっと小降りになりました。

日本の梅雨はシトシトから、南国の雨期みたいな雨の降り方をするようになっちゃいましたね。
温暖化の影響なのかな?