会社の備蓄は十分ですか?~会社で地震にあう可能性は結構高い

熊本の地震を受けて、改めて考えると会社の備蓄が貧弱すぎて心配になっていました。

私は静岡県民。
明日東海地震が起こってもなんらおかしくない、と刷り込まれて育ったので、そんじょそこらの人よりも地震への意識は高いはず。
東京に引っ越してからも、家の備蓄や対策はかなり充実してる方だと思います。

それに比べて、会社の備えはあまりにも貧弱すぎる・・・
地震はどこで会うかは運次第ですが、平日の多くの時間を過ごしている会社で地震にあう可能性は結構高いはず。
こんな貧弱な備えじゃ怖すぎる・・・

東京でも防災が注目されていますが、

いざとなったら避難所にいけばいいんでしょ?
そこで、水や食べ物貰えるんでしょ?

なんて言っている人もいますが・・・
どう考えても無理でしょう。

東京の人口を舐めたらいけません。
熊本ですら、食べ物をもらうのに2時間並んだとか3時間並んだとか言っているのに。
東京のこの膨大な人口一人一人に食べ物を配るって、絶対無理です。
現実的に考えたら、避難所なんかに頼っていられない状況だと思うんですけどねぇ。
具体的に想像したことある人ってどのくらいいるんでしょうか。

東京

だから、私は決めました。
一人で生き残りますよ。
家でも会社でも。
行政に頼らず、一人で生き残れるようにしなくっちゃ。
そのためにも備蓄。
ネットであれこれ注文。

水、フリーズドライのご飯類、乾パン、ソーラー充電できるモバイルバッテリー、携帯トイレ、お湯がわかせるヒートパック。

予算の関係上、まずはこれだけ。
あとは、水を運べるバッグや、毛布などもそろえたい。

暢気に構えてる人たちには申し訳ありませんけど。
私は、一人でも生き残りますよ。

備えあれば憂いなし。

そういえば、小さい頃は、「備えあれば嬉しいな」だと思ってたなぁ・・・
備えあれば嬉しいな、でも意味はほとんど一緒ですけどね。