会社のビルに「避難訓練」はありますか?

会社の隣のビルは、今日避難訓練をやっているようでした。
消防車が来ていて、外の壁には、そのビルに入ってる会社の名前が書かれた紙が貼ってあって。
多分、避難訓練をして外に集まるのか、何かを配るのかするのでしょう。

かなり本格的にやる模様。
ちょっとうらやましかったです。

避難訓練

私の会社のビルは避難訓練ありません。
いざという時は、隣のビルに紛れ込むのがいいかも。

私の地元は、静岡です。
東海地震が来るかも来るかも。と言われて育ちました。

なので、静岡県民の防災に関する関心度は高くて。
幼稚園から、小中高と、かなり本気の避難訓練をしながら育ちました。

学校単位の避難訓練だけじゃなくて、地域の避難訓練にも参加。
地域の炊き出しや、救急講習、消火訓練など毎年かなり本格的にやっています。

なので、東京に出てきて、あまりの無防備さに心配になりました。
もし地震に巻き込まれるなら、東京は絶対やだなって思います。
備えができていなさすぎです。
静岡だったら、なんとか生き延びれる気がするんですけどね。

だから、隣のビルが本気の避難訓練をやっているのをみて、感心しました。
えらいです、隣のビル。

仕事をしていたら、隣のビルの警報アラームが聞こえてきました。
お、やってる、やってるって思いながら仕事をしていました。

うちの会社のビルも、避難訓練やってくれないかなぁ。

防災の日に避難グッズの見直しを~フリーズドライの進化がスゴイ!

今日は避難グッズの見直しをしました。
我が家は、東日本大震災のあった3月と、防災の日がある9月を避難グッズ見直し月間としています。
ちょうど半年なので、賞味期限チェックにピッタリです。
オススメです。

フリーズドライのご飯を避難グッズに揃えていました。
フリーズドライのご飯、便利です。
電子レンジは不要だし。
お湯だけでなく水でも作れますし。
そして何よりも軽いですし。
だから避難グッズにピッタリ。

でも美味しいかは不明。
フリーズドライのご飯の賞味期限が切れていたので、しばらくこのご飯を食べることにしました。

ご飯のラインナップは、お赤飯やピラフ、五目チャーハン、山菜おこわです。
どれも私の大好物。

おこわ

さっそく、山菜おこわを作ってみました。
中身はパッサパッサのお米でした。
そこにお湯を150mlいれて15分放置。
15分後開けてみたら、もっちもっちおこわに変身していました。

1パックでどれぐらいの量ができるのかわからなくて。
夫と私用で、一人一パック作ってみたのですが、量が多すぎました。
私と夫二人で一パックで良かった。

すごい、フリーズドライって便利。
進化してます!

次回もこれで行こう。
ネットでフリーズドライのご飯を注文しました。

フリーズドライって何でもありますね。
カレー、中華丼や牛丼の素も売っていました。
面白いです。食べてみたい。

避難グッズとは別に注文しちゃおうかな。

災害時の避難場所が「地区内残留地区」とは?

今日、会社のポストにタウンページが入っていました。
そのパッケージの中に、防災タウンページなるものが入っていて。
そういえば、会社の避難場所ってどこなんだろう?
と思って見てみて、ビックリ。
うちの会社は「地区内残留地区」というのに指定されていました。

私の会社は渋谷です。
渋谷駅から歩いて10分ほどの所にあります。
渋谷駅周辺は、「地区内残留地区」というものなんですって。

渋谷

地震があった時に、一番危ないのは火災なんだそうです。
渋谷駅周辺も、私の会社の周りも、耐火設備が整っていて。
だから、炎症の恐れがないんだとか。

地震で建物の倒壊の恐れがある中、わざわざ避難場所に行くのは危ないから。
火事の心配もないから、その場に留まれ。
ってことなんですって。
だから、広域の避難場所も指定されていないんだとか。

えっと。
大丈夫なの、それで。

とにかく大丈夫だから。ウロチョロしないでその場で留まってね。
ってことらしいのですけど・・・

私には、渋谷のこんな大人数を収容できるような避難場所なんて無いから。
避難してこられたって困るから。
その場にいてよ。
大丈夫、ちょっとやそっとじゃ燃えないから。
って言われてるような気がして。

渋谷ですよ。
燃えないって本当かしら。

時々、家事があります。
確かに延焼はなさそうです。
火元の一室が燃えるだけで、火は消されます。

でも、本当に地震が来て。
運悪く、火を多く使ってるときで。
飲食店も多いですし、営業中だと火を使ってるシチュエーションは多そうです。

そんな時に大地震が来て。
あっちこっちで火事になって。
そんな時に、その場にとどまれって。
本当に大丈夫?

あっちもこっちも燃えてる状態じゃ、熱いし、煙はすごいんじゃないかしら。
消防車だって足りないでしょうし。
大丈夫じゃないと思うんですけどねぇ。

でも、確かにただでさえ多い渋谷駅周辺。
安全な避難場所を確保するのは難しそう。
大きな公園でもあればいいんですけど、無いですしねぇ。
やだなぁ。
渋谷で地震にはあいたくないなぁ。

スマホの「防災アプリ」、ゲリラ豪雨警報の精度が上がっています。

今日はとっても暑くて良い天気でした。
私のスマホには「防災アプリ」が入っています。
ゲリラ豪雨が来る前に、防災アプリが鳴ります。

スマートフォン

今日も、夕方防災アプリが鳴りました。
あと数分したら、すごい雨降っちゃうからね~と言ってきます。
でも、とっても良い天気で。
ホント?
って思っていました。

そしたら、防災アプリの予想時間ピッタリにドッカンと雷が鳴りました。
すごいなぁ、防災アプリ。
そして、少ししたら大粒の雨。
気づいたら、ものすごい雨が降り始めました。

もう、最近こんなのばっかりです。
梅雨ってシトシト一日中雨が降るものじゃなかったの?
最近は、晴れてて、突然雷が鳴って大雨のパターンばっかりです。

今日も、ドッカン、ドッカン雷鳴りまくっていました。
そして、傘が全く役立たないくらいの大雨。
通り雨ってちょっと待ったら止むイメージですが、最近のゲリラ豪雨は長いのも特徴。
1時間以上降り続くこともあります。

今日は運の悪い事に外でゲリラ豪雨に合ってしまいました。
折りたたみ傘は持っていましたが、全然役に立たず。
近くにロフトがあったので、ロフトを1階から最上階までくまなくブラブラして時間をつぶしたのに、まだ雨は降り続いていました。

仕方が無いので2周目。
そしたら、やっと小降りになりました。

日本の梅雨はシトシトから、南国の雨期みたいな雨の降り方をするようになっちゃいましたね。
温暖化の影響なのかな?

「巡回カード」は記入して提出しておいたほうがいい?

今日、会社にお巡りさんが訪ねてきました。
「巡回カード」を記入してください。
とのこと。

巡回

あー。
去年ももらったかも。
私じゃ判断できないので、預かって社長に渡したのですが。
きっと提出していないんでしょうね。

お巡りさん曰く、災害時に誰が何人いるか知っておきたい、連絡がつくようにしておきたい。
と言っていました。

私の会社は、渋谷のマンションの一室。
ほとんどの部屋は小さい会社が入っています。
時々、見かけますが、どんな会社で何人いるのか全く知りません。

例えば、火事が起きたとき。
よくニュースで一家何人。とか。
誰と誰とは、未だ連絡がとれす。とか。
ニュースで聞きます。

今うちの会社のマンションで火事があった場合、誰がマンションに残されてるかなんて全く分からず。
救出するのは困難ですよね。

巡回カードは記入する義務はないらしいのですが、私は書いておいた方がいざという時よいような気がして。
今回は、社長に書くように促しました。
で、交番に届けに行ってきました。

交番なんて、なかなかいく用事が無いので。
ちょっと興味津々。

うちの会社の管轄は、渋谷のハチ公前の交番です。
お巡りさんはとっても親切に対応してくれました。
最近のお巡りさんは、腰が低くて丁寧ですねぇ。
お巡りさんっていうと、なんだか威圧感があるイメージだったのに、あまりにも良い人で。
ハチ公前交番のお巡りさんなんて、忙しいだろうに。
お巡りさんのイメージが変わりました。

会社の備蓄は十分ですか?~会社で地震にあう可能性は結構高い

熊本の地震を受けて、改めて考えると会社の備蓄が貧弱すぎて心配になっていました。

私は静岡県民。
明日東海地震が起こってもなんらおかしくない、と刷り込まれて育ったので、そんじょそこらの人よりも地震への意識は高いはず。
東京に引っ越してからも、家の備蓄や対策はかなり充実してる方だと思います。

それに比べて、会社の備えはあまりにも貧弱すぎる・・・
地震はどこで会うかは運次第ですが、平日の多くの時間を過ごしている会社で地震にあう可能性は結構高いはず。
こんな貧弱な備えじゃ怖すぎる・・・

東京でも防災が注目されていますが、

いざとなったら避難所にいけばいいんでしょ?
そこで、水や食べ物貰えるんでしょ?

なんて言っている人もいますが・・・
どう考えても無理でしょう。

東京の人口を舐めたらいけません。
熊本ですら、食べ物をもらうのに2時間並んだとか3時間並んだとか言っているのに。
東京のこの膨大な人口一人一人に食べ物を配るって、絶対無理です。
現実的に考えたら、避難所なんかに頼っていられない状況だと思うんですけどねぇ。
具体的に想像したことある人ってどのくらいいるんでしょうか。

東京

だから、私は決めました。
一人で生き残りますよ。
家でも会社でも。
行政に頼らず、一人で生き残れるようにしなくっちゃ。
そのためにも備蓄。
ネットであれこれ注文。

水、フリーズドライのご飯類、乾パン、ソーラー充電できるモバイルバッテリー、携帯トイレ、お湯がわかせるヒートパック。

予算の関係上、まずはこれだけ。
あとは、水を運べるバッグや、毛布などもそろえたい。

暢気に構えてる人たちには申し訳ありませんけど。
私は、一人でも生き残りますよ。

備えあれば憂いなし。

そういえば、小さい頃は、「備えあれば嬉しいな」だと思ってたなぁ・・・
備えあれば嬉しいな、でも意味はほとんど一緒ですけどね。

静岡県民の「備蓄」とは?~静岡は防災意識のレベルが高い!

熊本の地震の被害が大きくて。
まだまだ避難所暮らしの人が多くて。
とっても気の毒です。

防災グッズ

でも、気の毒だね・・・
大変だね・・・

なんて言ってるだけじゃ意味ないんですよね。
他人事だと思わずに、自分も対策や備蓄をしなくちゃ意味がないと私は思います。

私は静岡出身です。
東海地震が近い、なんて言われ始めた頃生まれました。

本当に、

「東海地震が今日明日起きてもおかしくない。」

と言われていたようで、私が小さい頃は、ヘルメットをかぶって幼稚園や小学校に通いました。
それからも、ホントいつ起きてもおかしくない。
今起きたって全然おかしくない。
って事だったんだろうなーって思います。

そんな事もあって、小さい頃から地震は身近なもので、備蓄もしっかりしてありました。

実家には備蓄用の小屋があります。
水、食料、寝袋、テント、犬用のあれこれ、などなど。
外で暮らさなくちゃいけないことが、具体的に考えられて揃っています。
一週間なら余裕だと思います。

ちょっと前に父が、

「自家発電機が欲しいな。」

と言っていたので、もしかしたら、自家発電機もあるかもしれません。
たぶん、静岡の家ならどこもこのくらいの備蓄はしてあるんじゃないかな。

そんな家で育った私なので、東京に来てからも備蓄はしっかりしてある方だと思います。
ミネラルウォーターは常に20本はある状態。
空ボトルにトイレ用の水も入れてあります。
これも20本くらいあるんじゃないかな?
フリーズドライのごはんや、缶詰もカレーなど、夫と二人で一週間以上は余裕で暮らせる、食料もあります。

避難所で物がない被災者の多くが避難所のごはんに頼りっぱなしな状況を見て、ちょっとひっかかりを覚えた私。
九州は地震が少なかったせいなのか、全体的に備えが甘いんじゃないかしら?
と思ってしまいました。

こんな事を言うのはなんですけど。

もちろん、しっかり備えていたのですが、家が倒壊してしまって。
取り出せない人も多いのかもしれません。

でも、自治体はどうなんでしょう。
一応の備えはしていたんでしょうが、具体性が足りないというか、準備不足というか。
そんな印象を受けました。

静岡は、町内会の防災訓練を具体的に行います。
いざ避難生活になった時に、誰がどの担当をするのか、ということも確認します。
役所任せの避難所設置よりも、皆で協力する体勢が取れています。

具体性が違うな・・・と感じました。

でも、これは私が静岡にいた頃の話。
東海地震が来る、来ると言われてもう30年もたっているのですから、油断が出てきているはず。
いざ東海地震が来た時に、しっかり機能するかな?
と心配もあります。

でも、もっと心配しなければいけないのは東京。
私が住んでる東京も首都直下地震が近いと言われています。
都や区の対策はしていると聞きますが・・・どうかなぁ。
とにかく人が多いですから。
今回の熊本の避難所よりさらに物が足りない、人手が足りないってなるんじゃないかな?
って思います。

うーん。
心配。
やっぱり備蓄は大切ですね。

でも、家はいいですがもし職場で地震になったら?
会社の備えは薄いです・・・
不安だから、会社の備えも強化してもらわなくっちゃ。

ちゃんとやっていますか、防災対策~3つの基本的対策

日本はいつ大きな地震がくるかわからない状況に今あります。
いざという時のために皆はどのような防災対策をしているのでしょうか?

防災グッズ
ぜひこれを参考にして備えはしっかりしておきましょう!

①まずは家具の転倒を防止しているという対策です。

突っ張り棒なども色々な所で販売しているのを見かけますが、これは本当に大事です。
家具をしっかり固定しないと大地震で倒れてきてしまって大変危険です。
食器棚などは天井との間に突っ張り棒を入れてしっかりと対策しておきましょう。

②次に食糧の備えも大事です。

防災用の水はとても長い間日持ちするので、常に備えておくと安心です。
また、缶詰などもとても重宝するので、今の内にしっかり備えておきましょう。
そして買ってそのままにせずに賞味期限なども常にチェックしておくとより安心です。

③非常用アイテムも常備しておきましょう。

防災バッグなども販売されており、中には非常用アイテムがたくさん入っています。
懐中電灯やラジオなど必要だと予想されるものはしっかりおいておきましょう。
そしていざという時にすぐに持ち出せるように玄関の近くに置いてあると慌てずに済みます。

このように地震の対策というのは言われてみると意外にできていない人が多かったりします。
自分の所には起きないだろうと思わずに、災害がいつ起きてもすぐに対応できるように準備だけはしっかりやっておきましょう!

311~あの日の事を思い出したのなら、自分に置き換えて防災を。

今日は311、3月11日です。
東日本大震災から5年たちました。

早いですね。
311の事は、まだ鮮明に覚えています。
でも、被災地はどうなったかな?と気にする回数は明らかに減っています。
これじゃ、いけないんですよね。
そんな事を思いながら出勤しました。

会社のある渋谷駅についたら、号外を配っていました。
東北3県の新聞社合同で発行する号外。
去年ももらいました。
今年もあるかな?と思っていたら、やっぱり配っていたので、もらいました。

もらう人、もらわない人、様々。
でも、歩いている人をみたら、手にしている人が多かった気がします。
やっぱり皆にとって「今日」と言う日311は特別な日で、そして無関心ではないんです。

新聞には、

「東北は元気です。でも、じゃぁもう大丈夫。というわけではないのです。」

と書いてありました。

そうですよね、私もそう思います。
そして、反省します。

そして、あの日を思い出しました。
そして、残された人の5年間を想像しました。
そして、自分の事を考えました。

災害警報

犠牲になった人を可哀想だな。
残された人を気の毒だな。
仮設住宅で暮らす人を、大変だろうな。
と思うことはとっても大切ですが、それだけだと、未来につながりません。
思うだけなら、所詮テレビの中の出来事なんじゃないかなって思うんです。
言い方が悪いですが、他人事。
自分には、降りかからない事だとどこかで思っている人が多いんじゃないかしら。

あの日の事を思い出したのなら、自分に置き換えて。
生き残るための準備をする。
避難場所の確認。
家族とどうするかの確認。
非常持ち出し袋のチェック。
備蓄のチェック。
家具転倒防止のチェック。

311だと感傷的になっている場合じゃないんです。
東京にだって大地震が来るって言われているんです。

本当に東京直下なんて来た日には、人が多いだけに大パニックでしょう。
東京は火事の被害が多いと言われていますし。
人の多さとパニック、火事が一番怖いです。

それでも私は生き延びますよ。
そのための、準備をしなくっちゃ。
平常時にいくら考えたってどうせ足りないのでしょうが。
ゼロよりは幾分マシなはず。

今日311は色々考える日です。
正解があることも、ないことも。
そして、一つだけ確かなことは、今生きている事に感謝。